クメール文化/伝統

【プチュンバン】プノンペンの空いてるお店/エリアご紹介【カンボジアお盆2018】

投稿日:2018年10月7日 更新日:

こんにちは。マサ@カンボジアです。

今日はプチュンバンのお話を。

記事の対象は「プノンペンで開いてるお店はどこ?エリアは?」という方向けです。

結論は「リバーサイド~オルセー及びイオン各店」なら開いてます。

カンボジアお盆の基本

お盆であるプチュンバンは「地元で過ごす」のが通例です。

日本でもお盆はおじいちゃんおばあちゃんに遊びに行きますよね。

そんな感じです。

 

基本的には「プノンペンから人がいなくなる」のですが、これその通りだけどそうじゃない。

なんでかってプノンペン出身の人たちが一定数いるからです。

親戚が地方にいることはいるでしょうが、プノンペンに年十年もいたらもう地元ですよね。

プノンペンにもお寺は沢山あり、プチュンバン的には問題もないのでそのまま普通にお寺に行くわけです。

お寺でやること

そう、夜明けのお寺に行くわけです。

プノンペンにいながらプチュンバンを体験したい方はお寺に行きましょう。

イオンにいてもローカル文化は体験できませんからね笑

足の裏がお米だらけになるけど、楽しいですよ。

村のプチュンバン

地方では村内の至る所に巨大スピーカーが登場します。

色んな地域に出稼ぎに行ったりしてる人がみな帰ってきますからね。

4月のクメール正月に次ぐ一大イベントです。

早朝…お寺

ランチ…お寺

夜…ダンスパーティ

みたいなスケジュール感覚ですね。

と言っても実態はあらゆる家の軒先で飲み会です。

通りかかれば酒を一杯振舞われると言いましょうか、飲まされると言いましょうか。

地方への交通事情

でもこれだけみんなが帰省するとどうなるか。

そう、交通費があがるんです。

例えば通常R8000($2)で僕の本業CBB支援地コンポンチャムまで行けるわけですが、プチュンバン中はR15000~20000程度。

2倍~3倍になります。

みんな休んでいるので車の台数も少ないんですよね。

少ない車に沢山の人、そう、ぎゅうぎゅうです。

そのため多少遠くてもバイクで帰省する組が多いですね。

プノンペン出身者の避暑地は?

シェムリアップとシアヌークビルですね。

でもシアヌークビル人気は最近微妙なので、シェムリアップ避難組が今年は多そうです。

プノンペンで開いてるエリア/ストリート

そんなわけでタイミングを逃した方はプノンペン滞在かと思います。

開いてるお店を探すポイントは「プノンペン出身者のお店」です。

エリアとしては「プサー カンダール」「プサー チャ」「プサー トゥメイ」「プサー オルセー」一帯ですね。

オルセーより西は全滅ですので諦めましょう。

イオン1号店/2号店

こちらはもう皆さんご存知ですね。

イオンは空いていますのでご飯に困ることはないでしょう。

【スタディツアー】夜遅くまで作業できるカフェはイオン2にあり?【プノンペン2018】

プサーラッキー各店

こちらはプチュンバン本番前日の今日までは空いていました。

明日はどうでしょうね。また確認してから共有できたらと思います。

まとめ

実は市内中心部は意外とお店は開いてたりするんですよね。

ただ郊外は全滅です。

地方出身者はプノンペン郊外にみんな住んでいるんですよね。

ご飯はイオンへ行くかリバーサイド周辺に行けば確実でしょう。

 

それでは皆さん楽しいお盆を!

 

おすすめ現地情報

1

こんにちは。マサ@カンボジアです。 今日は最近厳しくなってきたカンボジアのビジネスビザ延長のお話を少々。 記事の対象は「雇用されてないけど、どうやったらビジネスビザを延長できるのか心配」な方向け。 結 ...

2

こんにちは。マサ@カンボジアです。 実は先日、朝から昔の虫歯が疼き…でも予定が詰まっていたので痛いながらも我慢。しかし夜21時頃、もう痛さが限界!ということで空いている薬局に直行しました。 ミニ結論「 ...

3

こんにちは。マサ@カンボジアです。 今日はある方と航空券取得の話をしていたので、ANA直行便やエアアジアなど取り方とかそこらへんを。 記事の対象は「カンボジア行きの航空券買いたいけど、よく分からない」 ...

4

こんにちは。マサ@カンボジアです。 今日はスタディツアー中に大学生と共に実施した大学進学支援での一コマを。 記事の対象は「スタディツアーで村でどんな体験が出来るのか気になる」という大学生向けです。 関 ...

5

こんにちは。カンボジア在住6年目のマサです。 今日はちょっと通信大手Smartの店舗に行ってきたのでそちらをどどんと! 記事の対象は「カンボジアの携帯料金の仕組みがイマイチ分からない」という方です。 ...

6

こんにちは。カンボジア在住6年目のマサです。 今日は物価について少々。 記事の対象は「カンボジアで生活するならいくらかかるんだろうって方」ですかね 関連

-クメール文化/伝統
-, , , , , , , , ,

Copyright© Cambo Portal , 2019 All Rights Reserved.