ラオス情報

【ラオス旅行】空港情報(アクセス・SIMカード・両替)/オススメ宿・レストラン11選【2018最新版】

投稿日:

こんにちは。マサ@カンボジアです。

今日はラオス初心者のぼくから見た、ラオス旅のいろはをお伝えできたらと思います。

ただ僕はカンボジア在住ですので、航空券情報なんかは偏っていますが、そこはご愛敬。

事前準備編

フライト(プノンペン⇔ビエンチャン)情報

フライドはプノンペン⇔ビエンチャンの直行便を取得しました。

今回はベトナム航空で往復28900円でした。

エクスペディアあたりで取ればよいかと。

バス情報

実はプノンペン⇔ビエンチャンの直行バス笑 があります。

お値段$45(片道)。

往復たったの1万円で行けてしまうのです。

途中の街で降りて観光すればそれほど苦でもないと思うので、次回カンボジア人スタッフと来る時にはこれを試したいと思います。

入国ビザ

ラオスは日本国籍所持者なら14日間はビザ無し滞在OKなんですよね。

ちょっと観光ビザやビジネスビザのことは分かりませんが、旅で来る分には14日あればひとまず足りそうです。

ただタイがお隣にあるので、ビザランも比較的簡単かと思います。

※タイ側のビザラン制限にむしろ引っかからないようにしましょう。陸路国境越えは特に注意。

ビエンチャン/ワッタイ空港編

入国審査

ラオスは地球上ほぼ唯一と言われる社会主義国です。

夜の路上に、グレーの制服を着た公務員が立って車やらをチェックしてたのには驚きました笑

そしてもう一か所唯一社会主義を強く感じたのが、入国審査。

軍人なのか公務員なのか無表情の人たちが大勢いました。

カンボジアも一党独裁でやばい国だけど、雰囲気違いますね。

両替

ラオス初心者にはレートよく分かりませんからね。

ぼられなければOKです。

というわけで入国ゲートから歩いて10秒ほどの両替所で$100を両替。

SIMカード購入

両替の後、速攻でSIMカードを購入。

事前に調べていた窓口が複数ある場所はよく分からず。

けど最大手がラオテレコムだと抑えていたのでラオテレコムの簡易カウンターで購入しました。

今回は7日間の滞在だったので7日分を。

チャージがなくなっても街中のコンビニでスクラッチを買えるので、必要分だけ買えばOKですね。

エアポートバス(時刻表2018年最新版)

エアポートバスは両替やSIMカード購入の反対側です。

そこらへんの人に聞くか、標識もすぐ見つかるかと思います。

時刻表また更新されてたの貼っておきますね。

およそ1時間に1本のスケジュール感になっています。

昼間のいい時間だと40分刻みくらいなんですけどね、夜はちょっと大変です。

エアポートバスに乗る際は地図のワットインペンで降りるとちょうどダウンタウンの中心部です。

空港タクシー

今回は次のエアポートバスまで1時間以上あったのでタクシーで行きました。

お値段はこちら。

タクシーで$7/60000キープでした。

SIMカード購入のカウンター横ですぐ購入できます。

お金を払うとこんなチケットをくれます。

運転手に建物外まで一緒に行き、ちょっと待っててと言われ。

待つこと1分、綺麗なタクシーがきました。

この争わない感じ、いいですね。他の国も見習ってほしい。笑

しかし市内までたったの10分笑

ぼったくりな気がしますが、プノンペン空港のタクシー$15に比べたらちょろいもんです。

快適であっという間でした。

宿泊編

おすすめ宿(アクセス重視&ベッド最強)

マイボックスホステル&カフェ(MyBox Hostel & Cafe)

ここは何と言ってもベッドが完璧でした。

滞在中で一番いいベッドでしたね。

プノンペンでもお目にかかれないレベルのいいベッドでした。

ベッドがいいと翌日も元気に活動できますからね。大事です。

水回りも綺麗で快適。文句なしです。

おすすめ宿(Wifi作業環境重視)

セイロミェン カフェ&ホステル(Sailomyen Cafe & Hostel)

こちらもベッドはマイボックスの次に良かったですね。

水回りも完璧ではないけど全然良さげでした。

しかしここの強みはなんと言ってもWifi。

ベッドでもWifi早いですし、何より一階のカフェが広くて席数も多く、Wifiが早い!

ノマドにおすすめです。

ただ中心部から少し歩くのでそこはご愛敬。

非推奨宿(安いけど非推奨)

ハヨソケ ゲストハウス

ここは良くも悪くもない程度。ただ積極的におすすめはしません。

一応個室に泊まりたいならありかもしれません。

ロビーは広くて快適です。

Leafsta Hostel

ここが一番最悪でした。

トイレもシャワーも汚いし、狭いし、壊れているし。

ベッドもペラペラなのに更に凹んでる。どんだけ安いマットレス。

ロビーというか下のカフェバーも白人のヒッピーだらけで前時代的なものを感じました。

ハイヴ ホステル

こちらも非推奨。

ベッドは普通です。

昼間冷房だめだったり、スタッフの私物もめちゃくちゃあるし、ロッカーも壊れて使えないことを除けば笑

しかし問題はシャワー。

トイレも古い学校のトイレみたい。

シャワーなんて3つのうち、一つは扉なし、一つはお湯でない、唯一使えたとこもどうにか…レベルでした。非推奨。

おすすめカフェ編

カフェはTrue CoffeeやJoma、Amazonなどカンボジアやタイで見かけるチェーンもありちょっと安心。

けどWifiスピードが10以下なんだとか…

Kaltura Cafe

ここはWifiが常に10以上あり、快適でした!

トイレも綺麗。

ご飯編

ラオス料理

Hainanese Chicken Rice Shop(カオマンガイ)

theラオス料理の「カオマンガイ」の名店!

フライと茹でのダブルで美味しかったー!

Ms. Manivone Restaurant

外人でも入りやすいお店!

ラープ、もち米、パパイヤサラダなどラオス王道料理が手軽に食べられます。

在住の外国人の方が多いかなと思いました。

Noodle And Dimsum

ここは安くて大盛りのお店。

王道はヌードルと中華のダンプリング系みたい。

ウェスタン料理(ハンバーガー&ピザ)

プノンペンのハンバーガー屋さんに詳しくないせいか、こんなに美味しいバーガーは久しぶりです。

こりゃカールズジュニアも顔負けですな。

お手頃なのにすごくすごく美味しいバーガーです。

おいしい韓国料理

Bab Zip Restaurant

サムギョプサル美味しかった!

コスパよし。

日本食

WALAO Ramen Restaurant

安くて美味しいお店!

飲み屋さん編

Bor Pen Nyang Bar and Restaurant

クラブっぽいバーですね。

一応色んな人にこの場所を言われたので、恐らく人が集まる夜遊びスポット。

おかましかいなかったのですが、気のせいでしょうか。。

Laodi Bar Mekong

一押しラオディBAR。

日本人経営で若手の日本人が集まるたまり場みたいな感じになっていますね。

はじめてだと試飲もさせてもらえます!

ラム酒ですが、ウィスキーが好きな人にはブラウン、梅酒が好きな人には梅がちょうどいいですね。

他の日本人の方が作っているそうで、日本人にも飲みやすいラム酒です。

店長のりゅうさんのフレンドリーさも神ですよ。

市内移動編

バス/乗合バス

初乗り4000キープか5000キープ。

幹線道路沿いに立って、手をあげて止まってもらう形式ですね。

これは慣れないと難しそう。

レンタルバイク

レンタルバイク屋さん、中心部に数店舗しかないようです。

このお店、評価はすごく低くなっていますが、何年もカンボジアでバイクを乗ってる僕から見ても、質は特に問題なさそうでした。

価格は忘れてしまいましたが、お手頃でした。

トゥクトゥク

ラオスでは正直トゥクトゥクに乗るメリットはゼロかと…。

高いし、ラオ語で値段交渉してもLOCAより下がらないそうです。

LOCA

ラオスにはGRABが来てないんですよね。その代替がLOCAになります。

カンボジアでいうPassAppですね。

https://www.loca.la/

ビエンチャン市内エリア別情報

ダウンタウン(市内南側)

ビエンチャンはレストランから宿から、また良さげなマンションから、ほぼこの辺りに密集していますね。

それでも空き家がたくさんあるくらい。

人口が少ないのは快適ですけど、ちょっと寂しい気もします。

両替所

ここの薬局併設の両替がレートが良いそうです。

僕にはイマイチいくら違うのか分かりませんでしたが。

タラートサオ(市場)

初心者から見ると、ビエンチャンの中心はここなのかな?と思いました。

比較的一通りのモノが揃っている印象です。

パトゥーサイ(凱旋門)

凱旋門ですね。

地理的には中心部にあるようです。

ただ車移動の人にはいいですが、徒歩移動が多い旅行者にはちょっと距離がありますね。

一応入場料を払うと中にも入れるようですが、展望台が何とも言えないレベルだそう笑

103病院付近(市内東側)

こちらは在住の外国人が多いエリアみたいですね。

高級住宅街もありました。

またアパートなんかもちょくちょくあるそうで、こっち方面に住んでいる日本人の方も結構いるとか。

ラオ国立大学付近(市内北側)

こちら側が程よく開けていていいですね。

ここには大学のほかにも長距離バスターミナルがあります。

南バスターミナル

ラオスの南側に行くには?この長距離バスターミナル。

今回は知り合いの方の協力隊の活動地にお邪魔させてもらいましたが、ここ抑えておけば長距離移動は気軽かもしれませんね。

また南バスターミナルまでは上記のタラートサオからバスで5000キープで行けます。

空港付近(市内西側)

このあたりは特に何もないそう。

日本人がよくいく病院があるとか。

ただ人口密度がそこまで高くなさそうで、自然豊かないい場所だなと思いました。

まとめ

ラオス、いいですよ!

プノンペンの喧騒に疲れた人には最高の場所です。

 

落ち着いていて、時間が緩やかに流れて、空気が綺麗で。

バイクにひかれる心配もなさそうだし、何より治安の良さ。

衝撃でした。

隣国の首都同士でこんなにも違うものなのかと。。

 

もちろんプノンペンには勢いやチャレンジでは負けません。

それでもラオス、いいところだなぁ。

おすすめ現地情報

1

こんにちは。マサ@カンボジアです。 今日は最近厳しくなってきたカンボジアのビジネスビザ延長のお話を少々。 記事の対象は「雇用されてないけど、どうやったらビジネスビザを延長できるのか心配」な方向け。 結 ...

2

こんにちは。マサ@カンボジアです。 実は先日、朝から昔の虫歯が疼き…でも予定が詰まっていたので痛いながらも我慢。しかし夜21時頃、もう痛さが限界!ということで空いている薬局に直行しました。 ミニ結論「 ...

3

こんにちは。マサ@カンボジアです。 今日はある方と航空券取得の話をしていたので、ANA直行便やエアアジアなど取り方とかそこらへんを。 記事の対象は「カンボジア行きの航空券買いたいけど、よく分からない」 ...

4

こんにちは。マサ@カンボジアです。 今日はスタディツアー中に大学生と共に実施した大学進学支援での一コマを。 記事の対象は「スタディツアーで村でどんな体験が出来るのか気になる」という大学生向けです。 関 ...

5

こんにちは。カンボジア在住6年目のマサです。 今日はちょっと通信大手Smartの店舗に行ってきたのでそちらをどどんと! 記事の対象は「カンボジアの携帯料金の仕組みがイマイチ分からない」という方です。 ...

6

こんにちは。カンボジア在住6年目のマサです。 今日は物価について少々。 記事の対象は「カンボジアで生活するならいくらかかるんだろうって方」ですかね 関連

-ラオス情報
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Cambo Portal , 2019 All Rights Reserved.